温まるべきもの

 スケッチブック展 in Kawasakiから ひろし君
20190522-2
20190522-1
 この小学六年生は
 ごろさんが今まで出会ったことがない不思議な感性を持った少年
 どのように接していけばよいものやら
 いつも手探りしています

 取り繕うことも出来ず
 あるがままで接するしかないのですけど
 そのままが良いかもと思っていますょ
 人の不思議な魅力 それをこの少年は教えてくれてます
 楽描くっていいですね




 Just being alive, it's all right.
 Now, let's enjoy life.



テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:スケッチブック展  comment:0 

自己紹介

かじがやごろぉ

楽描きびと:かじがやごろぉ
     
かながわけん在住
すきな絵師、写楽
すきな坊主、円空

粗っぽい作品がすきです。

カレンダーだょ。
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ごろさん/郵便箱
『下ノ畑ニ居リマス』         ご用の方は、ここへ▼かきおきを

おなまえ▼:
メールあどれす▼:
けんめい▼:
かきおき▼:

ただ…              不適切なカキオキは焼却しますね。 ごめんね。
かじがやごろぉ。のカウンター